2014年11月16日

linuxに挑戦 プリンターのインスツール

linuxに挑戦 プリンターのインスツール
ちなみに、プリンターはEPSONのPM−G4500です。
linux用のプリンタードライバーをEPSONのサポートページから
ダウンロードしました。

この時、32ビット版なら、i386 i686
64ビットなら、x86_64とかamd64などがファイルのお尻についているので
自分のマシン用のドライバーを選んでください。

ダウンロードした、ドライバーをダブルクリックすると、ソフトウェアセンター
が起動し、パスワードを求めてきますので、linuxをインスツールした時の
パスワードを入力します。

これで、プリンターが登録されて使用できるようになります。
プリンターをパソコンにつないで、テストプリントを印刷して、
動作確認を行いました。

綺麗な印字パターンが印刷され、一安心。
linuxのソフトウェアセンターは便利なツールです。

また一歩進歩しました。
次は、フリーズの安全な解除法を学びたいと思います。

久々の投稿でした。 お楽しみいただけましたでしょうか?
posted by 諸葛 家康 at 00:00| 日記